協会の概要     

<名 称>
     岐阜県精神保健福祉協会
<所在地>
     〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良2-2-1 岐阜県福祉・農業会館3F
      地図はこちら
<目 的>
     岐阜県における精神保健の向上を図り、県民の福祉を増進すること
     ~行政がやらないこと、やれないことを民間の手で~
<Tel&Fax>
     058-273-5720
<URL>
     http://www.seisinhoken.sakura.ne.jp
<Eメール>
     seisinhoken-ni@friend.ocn.ne.jp
<沿 革>
     ・昭和36年4月1日
       4名の発起人により岐阜県精神衛生協会として発足した。
     ・昭和36年8月
       機関誌「ぎふ精神衛生」が発行された。
     ・昭和43年4月
       3専門委員会が発足した。
       ①医療専門委員会 ②行政専門委員会 ③教育・家庭専門委員会
     ・昭和48年4月
       労働専門委員会が加わり4専門委員会となった。
     ・昭和63年4月
       「岐阜県精神保健協会」と名称が変更になった。
     ・平成8年4月
       「岐阜県精神保健福祉協会」と名称が変更になった。
     ・平成8年10月
       第44回精神衛生全国大会を長良川国際会議場で実施した。
     ・平成17年4月
       社会復帰施設専門委員会が加わり5専門委員会となった。
     ・平成23年4月
       創立50周年を迎えた協会は、県から独立するとともに、県の委託を受けて
       自殺予防対策事業「こころの見守り隊推進事業」(平成25年まで)を実施した。
     ・平成25年3月
       機関誌「ぎふ精神保健福祉」Vol.50が記念号として発行された。
     ・平成27年4月
       県と災害派遣福祉チーム(岐阜DCAT)の派遣等に関する協定を締結した。
<役員組織> 任期:平成28年4月1日~平成30年3月31日
      会 長:田口真源(大垣病院長、岐阜県精神科病院協会長)
       副会長:鈴木祐一郎(公益社団法人 岐阜病院長)
           塩入俊樹(岐阜大学医学部教授)
      名誉顧問:丸井澄子(岐阜大学教育学部名誉教授)
      顧 問:古川雅典(岐阜県市長会代表)
           中川満也(岐阜県町村長会長)
           横井 篤(岐阜県社会福祉協議会長)
           小林 博(岐阜県医師会長)
           小川誠也(岐阜県経営者協会長)  
      監 事:中谷正嗣(西濃病院事務長)
           鈴木伸太郎(岐阜南病院事務長)
      理 事:14名
      評議員:31名
<事務局の体制>
      事務局長1名、専任書記1名 (2名とも協会専任職員)
<会員の内訳>
      ・個人会員 70
      ・団体会員 ①県 1  ②市町村 42  ③精神科病院 14  ④企業等 19
      ・特別会員 ①総合病院精神科 15  ②診療所等 30  ③企業等 11